テーマ株を知れば世間のトレンドがわかる

株取引き初心者から上級者まで、幅広い方から選ばれている株マイスターのテーマ株について検証していきましょう。テーマ株は投資においては重要視されている存在で、利益に繋がりやすいとされています。この記事では、その意義と共にどのように投資に役立てていくかなどを掘り下げていきますので、ぜひ、チェックしてみて下さい。

テーマ株とは

高層ビル

日本では今後、オリンピックの開催が控えている他、ITに関しての既存インフラの刷新が進み、フィンテックと呼ばれる金融関係の構造変化も起こりつつあります。これらの重要なイベントや取り組みは、いわば時代の大きな課題・目標と言えるでしょう。その課題・目標を実現するために欠かせない企業の発行する株式を、テーマ株と呼んでいます。テーマが大きなものであるほど、確実な値動きが期待されますので、投資を考える上では極めて重要です。

具体的に言えば、オリンピックを開催するのでしたら関連企業として、幾つもの社名が思い当たります。スタジアムや近隣インフラの建設を担っていく会社の他、警備関係や放送関係の企業にも需要が高まるでしょう。これらの企業はオリンピックと言う大規模で、実施が確実な一大事業に関わりを持つために、業績の向上が期待されます。つまり、需要が約束されているため、株価の上昇が見込まれるわけです。投資家としては、このチャンスを逃す手はありません。

テーマとしては他に、インターネットインフラを現在の4Gから5Gに刷新する動きや、金融機関のAI導入など幾つもあります。このようなテーマ株をリサーチしていけば、現在のトレンドや成長分野も見えてくるので、株式投資においては重要な存在と言えるのです。

株マイスターが勧めるテーマ株

株をリサーチするためのパソコン

株マイスターでは重要なテーマ株がしっかりとピックアップされているので、リサーチする際には大きく役立ってくれるはずです。実際に紹介されている株式としては、現状ではオリンピック関連銘柄は多いとまでは言えませんが、しばしば見当たります。大手建設会社の他に、翻訳サービスの銘柄がピックアップされることもありました。この分野は開催が近づくに連れて、よりホットになって行く可能性が考えられますので要チェックです。

政府が力を入れているインバウンド関連でも、複数の銘柄が見当たります。インバウンドと言えば旅・観光関係がイメージとして湧きやすいですが、実際には他にも多彩な企業が関係してくるので注意が必要です。化粧品やサプリに関する企業も恩恵を受けているのですが、これらに関する会社も、しっかりと紹介されてきました。他には5G関係や、金融分野で注目を集めるキャッシュレスに関連した会社もピックアップされています。

他にも働き方改革や遺伝子治療、TPPなどがテーマ株になってくると考えられるでしょう。株マイスターでは今後のマーケットで人気が上昇しそうな銘柄が紹介されているので、トレンドを先取りするためにも、逃さずにチェックしておきたいものです。

『テーマ株マイスター』公式サイト

関連銘柄を探し出そう

株の銘柄を調べている投資家

テーマ株を見つけ出したら、有望銘柄を洗い出していくことが重要です。一つのテーマを掘り下げていくと、幾つもの業界に関係が及んでいくることは少なくありません。例えば、オリンピックでしたら建築関係はまず必須でしょう。ここで建築関係なら何でも良いわけではなく、きちんと業界を分析して、有望銘柄をピックアップする作業が大切です。つまり、どの業界や企業に需要が集中するかを探り当て、上昇が予測される関連銘柄を選び出していくのが、テーマ株で利益を上げるためのポイントとなります。

オリンピックの例で言えば、国内大手の建築・設計会社は軒並み上昇気流に乗ると予測できるはずです。これに対して、普段は注目されない小規模企業であっても、銘柄が急騰する可能性もあります。小規模な経営形態であっても、確かな技術力や他にはないソリューションが注目された場合には、大きく取り上げられ急成長を遂げるかも知れません。このような可能性を見つけられるかどうかは、普段からの情報収集作業の良し悪しが関わってきます。

株マイスターを活用していけば、見過ごしがちな関連銘柄や今後の期待がもてる会社を、効率的にピックアップするために役立つでしょう。ライバルが見逃してしまうような優良株を見つけ出すと、それだけ有利な立ち回りができます。このような理由から、普段からの適切な情報収集は欠かせないものなのです。

まとめ

株の成功する道のり

かつては新幹線の開通やインターネットの普及などが、大きなテーマとして株式に影響を与えてきました。このような大きな時代の変化は株式投資では見過ごせないものです。現在、そして将来においても、このような変化は成功のチャンスに繋がりますから、みすみす逃してしまうのはもったいでしょう。この点、信頼できる投資顧問は情報戦略において、メリットをもたらしてくれるはずです。